上腕筋の始まりと終わり(起始停止)と腕と肘の痛み 2019-04-09T04:53:41Z

上腕筋の始まりと終わり(起始停止)と腕と肘の痛み

上腕筋の始まりと終わりイラストタイトル
上腕筋の始まりと終わり

上腕筋は力こぶの下の力こぶ

力こぶは手で触れられる上腕二頭筋がありますが、この筋肉の下にも上腕筋という筋肉があり、上腕筋は少し分かりにくい筋肉ですが、肘を曲げる筋肉として二層になていて肘を曲げる時に働く筋肉です。

始まりと終わり-起始と停止

上腕筋の起始停止の図
上腕筋の起始停止の図
起始
上腕骨前面の遠位1/2

停止
尺骨粗面と鉤状突起

神経
筋皮神経
橈骨神経の小枝(C5、C6)

筋肉の作用

肘関節を曲げる(腕尺関節の屈曲)
上腕二頭筋では肩関節と肘関節に作用しましたが、上腕筋は肘関節の屈曲のみです。
上腕筋の動作図
屈曲動作


上腕筋の側面での構造
側面の構造:やや屈曲

上腕筋側面の動き構造
側面の構造:完全伸展

上腕筋は浅頭と深頭に分けられます。

肘を伸展したときは、上腕骨に押し上げられ少し過伸張状態となり、トレーニングなどで肘を伸ばしきる動作では注意が必要です。

 上腕二頭筋の始まりと終わり
 上腕三頭筋の始まりと終わり

上腕筋のケガ

肘関節の脱臼や関節拘縮などで筋肉損傷や障害を起こしますが、他には上腕筋単独のケガというより野球、テニスなどで肘への負担から上腕二頭筋と合わせて傷め、痛みを起こすことがあります。
また、過度のトレーニングなどで筋肉に痛みを起こす場合もあり、遅発性の筋肉痛ではなく筋挫傷の可能性もあります。

上腕筋についておわり

上腕筋は名実ともに上腕二頭筋に隠れた存在ですが、肘の屈曲(曲げる)動作では二頭筋とともに重要な筋肉です。
上腕二頭筋と上腕筋はポパイのような力こぶを作る筋肉です。
夏に向けてしっかりと鍛え上げましょう。

このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介

アーティスト:KISS
曲名:ラヴィン・ユー・ベイビー(I Was Made For Lovin' You)
release:1979