投稿

4月, 2019の投稿を表示しています

手太陰肺経のツボ:尺沢(しゃくたく)五十肩、肘の痛み

イメージ
肘や肩、前腕の運動痛、神経痛など肘周りの痛みに肺経の尺沢 3月、4月と引っ越し、片付けなどで肘や肩の疲労も多かったのではないでしょうか。
今回は、肘の前にあるツボで「尺沢」です。
手の太陰肺経で侠白の次のツボとなります。
尺沢は肘を動かす筋肉で上腕筋、上腕二頭筋の近くにあるツボで、肘の曲げ伸ばしをする関節上になります。

肺経ですので、呼吸に関わる喉の痛みや咳などの症状や手首から肩までの筋肉の痛み、関節の痛み、神経痛、神経麻痺などの症状に使われます。

「由来」 手関節から肘関節までを1尺としたため、前腕部を「尺」と称し、低い凹みを表す「沢」で尺沢
※沢は水が集まるところも指す。

肺経の合穴で水に属すとなっています。

「取穴:ツボの探し方」 肘を軽く曲げると緊張して出てくる腱(上腕二頭筋腱)の外側陥凹部で肘のシワ(肘窩横紋)上に取る。


「こんな症状にツボ:尺沢」 喉の腫れ、咳など肺や呼吸に関わる症状
上腕、前腕の神経痛、神経麻痺、筋肉痛、肘の関節痛

肘にあるツボで筋肉や経脈、経線の繋がりから、手首の動き、肩関節の動きとも関係してきますので、バレーやテニス、ゴルフ、野球など腕を使うスポーツではチェックする必要があるツボです。
肩に痛みがあって、肘には痛みがなくても圧痛が強く出たりすることもあります。

おわり 胸部から始まり、肩関節、肘関節と関節の痛み、関節を動かす筋肉の痛みに関わりながら二つの関節上を通ってきました。

五十肩やテニス、野球での肘の障害など関節や筋肉のケガや痛みや長引く痛み、早く治して野球、バレーなどスポーツに復帰したい方には、ツボと相性がいい、鍼灸、指圧・マッサージによる治療をオススメします。

手太陰肺経のツボ:侠白
上腕二頭筋

このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介 アーティスト:Michael Buble
曲名:Love You Anymore
Album:Love
release:2018

春は脳もスッキリ、ウォーキングで足腰を強くカラダ作り

イメージ
しっかり歩いてカラダも頭もスッキリ 春の風が吹き陽射しも暖かくなってきました。
体作りにウォーキングを始められる方もいるのではないでしょいうか。
春は緑に色づく草木を見ながらウォーキングするのは、気持ちもよくカラダだけでなく脳の活性にもいいと思います。

春は肝...イライラや不安などカラダだけでなくココロのストレスも多い季節ですから、外に出てカラダを動かすことはストレスを解放するにはいいことです。

歩くスピードもゆっくりとしたペースからカラダが慣れたら少し速くしていき、脚だけでなく手をしっかりと動かすことで全身の血行も良くなり、心臓や肺だけでなく脳にもしっかりと血液が回ってスッキリします。

姿勢や筋肉を意識して散歩でなく運動に あまり姿勢や筋肉を意識しなくても歩くことはできますが、運動として考えると殿部や脚
の筋肉を意識して歩いてみましょう。
最初は少し難しく感じるかもしれませんが、力を入れる筋肉を意識して歩くことで意識をしないで歩くよりも短い時間で運動の効果があります。
筋肉を意識してゆっくりと始め、慣れてきたら段々と速くしていきましょう。

ウォーキングではたくさんの筋肉が活躍 普通のウォーキングでは脚の筋肉が中心ですが、ノルディックウォーキングのようにポールを使っての歩行では、肩腕の動きも重要になりますので、全身運動になります。

通常のウォーキングでも、姿勢や腕の振りを意識することで、筋肉や関節の運動になりますからしっかりと手を振って歩くようにしましょう。

ウォーキングで意識する主な筋肉大殿筋ハムストリングス大腿四頭筋前脛骨筋下腿三頭筋
脚には多くの筋肉がありますが、殿部の筋、太腿の筋、スネやふくらはぎの筋など大きく意識しやすい筋肉を挙げてみました。

ウォーキングでの歩き方 ウォーキングでは、前に出す脚を振り出す、後ろ脚で押し出すを意識して歩くようにしてみましょう。
姿勢も短距離走ではないので、前屈しないように背筋を伸ばして歩きましょう。

特に高齢者の方は、歩行時に前方に体を倒して歩く傾向があります。
前方に倒すとつま先や脚を挙げにくくなり、つまずく原因にもなります。

ゆっくりでも姿勢をしっかり保って歩くことで、つまずき防止や歩幅も広げることができ運動効果が上がります。

脚の疲れは、痙攣のもとマッサージ、ストレッチ、鍼灸 ウォーキング後、筋肉に疲労が残っていると夜、寝て…

音楽とつながる記憶で思うこと感じること

イメージ
あの日、あの時、何を考え何をしていたのか... 音楽を聴くと昔の事も鮮明に思い出すことはありませんか。
音楽と記憶が紐付けされているのでしょうね。
大好きな曲がつらい記憶を呼び起こすこともありますが...

音楽だけでなく香り、年、月、場所と色々なことと紐付けされた記憶は年を取るごとに少なくなっていくような気がします。
ココロが鈍くなったのか、目を背けることが上手くなったのか分かりませんが、ココロもカラダと同じで動きが悪くなるのでしょうね。

紐付けされた記憶はなかなか忘れませんが、年を取ると覚えることが下手になるのは紐付けが上手くできないからなのでしょうかね。

楽しいこと、悲しいこともいっぱいありますが、人と会い、話し、物に触れ、いい音楽に耳を傾けココロを育てるトレーニングをしましょう。

おわり 私にとって色々と思い出す4月です。
平原綾香のJupiterが聴きたくなる4月でもあります。

このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介 アーティスト:平原綾香
曲名:Jupiter
release:2003

上腕筋の始まりと終わり(起始停止)と腕と肘の痛み

イメージ
上腕筋は力こぶの下の力こぶ 力こぶは手で触れられる上腕二頭筋がありますが、この筋肉の下にも上腕筋という筋肉があり、上腕筋は少し分かりにくい筋肉ですが、肘を曲げる筋肉として二層になていて肘を曲げる時に働く筋肉です。

始まりと終わり-起始と停止 起始
上腕骨前面の遠位1/2

停止
尺骨粗面と鉤状突起

神経
筋皮神経
橈骨神経の小枝(C5、C6)

筋肉の作用 肘関節を曲げる(腕尺関節の屈曲)
上腕二頭筋では肩関節と肘関節に作用しましたが、上腕筋は肘関節の屈曲のみです。




上腕筋は浅頭と深頭に分けられます。

肘を伸展したときは、上腕骨に押し上げられ少し過伸張状態となり、トレーニングなどで肘を伸ばしきる動作では注意が必要です。

上腕二頭筋の始まりと終わり
上腕三頭筋の始まりと終わり
上腕筋のケガ 肘関節の脱臼や関節拘縮などで筋肉損傷や障害を起こしますが、他には上腕筋単独のケガというより野球、テニスなどで肘への負担から上腕二頭筋と合わせて傷め、痛みを起こすことがあります。
また、過度のトレーニングなどで筋肉に痛みを起こす場合もあり、遅発性の筋肉痛ではなく筋挫傷の可能性もあります。

上腕筋についておわり 上腕筋は名実ともに上腕二頭筋に隠れた存在ですが、肘の屈曲(曲げる)動作では二頭筋とともに重要な筋肉です。
上腕二頭筋と上腕筋はポパイのような力こぶを作る筋肉です。
夏に向けてしっかりと鍛え上げましょう。

このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介 アーティスト:KISS
曲名:ラヴィン・ユー・ベイビー(I Was Made For Lovin' You)
release:1979

新元号で盛り上がって、新年度が始まって緊張

イメージ
新元号は「令和」 賛否はありますが、しっくり来るような来ないようなですが、いくつかの候補の中から立派な人たちが選んだのでしょうからね。

車のモデルチェンジでもフルモデルチェンジを見てパッと気に入るときもあれば、なんとなくしっくりこないと思いながら見慣れてくるとグッとくることもありますしね。
※すみません変な例えで
平成の時も初めは少し違和感がありましたが、慣れればいい感じになったので、「令和」も慣れの問題ではないでしょうか。

新年度と重なって 4月1日は年度初めで区切りですので、発表にはいいのですが、年度初めと発表が重なってなんだか忙しく感じました。
令和元年ですからテレビも新聞も盛り上がっていましたが、新社会人はそれどころではなかったのではないでしょうか。

書類の書式の変更が大変 書類に平成とかM,T,S,Hと書かれていると変更をしないといけないので大変になります。
訂正して古い用紙をそのまま使うのか新しくするのかを悩みますが、もったいないのでできる限り訂正してでも使い切りたいですね。
この手間を考えると西暦なら問題ないでしょうが、ひとつの区切りとして気持ちよく受け入れてテキパキと進めることでしょうね。

おわり 新元号が発表され、5月1日に元年を迎えることになりますが、元号以外は何も変わらない気もしますが、変わる気もします。

世界は少し混沌とし荒れ模様ですが、日本では今年、ラグビーワールドカップ、来年はオリンピックがあって楽しいこともいっぱいあります。
いい方向に変わるようにしたいですね。

新年、新年度、新元号と新しいこと続きで今年も楽しく頑張っていきましょう。

このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介 春、新元号、新年度...この歌が心に留まりました。

アーティスト:Superfly
曲名:My Best Of My Life
Album:Box Emotions
release:2009

ニュースレター2019vol.2 南接骨院+鍼灸院からのお便りをアップしました

イメージ
南接骨院+鍼灸院からのお便りとしてニュースレターを出しています。
接骨院、鍼灸院での治療のことや健康、美容、食べ物などできるだけ季節にあったものを題材に書いています。

春は肝、カラダもココロも疲れ気味、運動・鍼灸・マッサージで旬の身体作り 春といえば桜、芽吹く草木、春風、新年度...今年は新元号でしょうか。
この時期は色々と忙しい時ですので、疲労回復の鍼灸マッサージで心身ともに疲労を解消して、夏に向けて体力アップの運動を始めましょう。

内容
春は肝ってどういうこと?冬から春、カラダも変わり目食事は旬のものを取り入れる疲れているのに眠れない春と肝と目の疲れ疲れと肩こりと鍼灸マッサージアサリとタケノコの炊き込みご飯 南接骨院+鍼灸院のニュースレター

おわり 接骨院、鍼灸院での治療だけでなく健康、美容など幅広く、難しくなくさらっと読めるニュースレターを目指していますが、なかなか難しいですね。

このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介 アーティスト:キャンディーズ
曲名:春一番
release:1976年

このブログの人気の投稿

ASUS K55DRノートパソコンが壊れて廃棄の前に分解したら修理できるかも?

手太陰肺経のツボ:侠白(きょうはく)五十肩、肩腕の痛みと筋肉

肩こりと首の動く範囲(可動域)をチェックしてみはいかがでしょう