上腕三頭筋の始まりと終わり(起始停止)と肩関節の痛み 2018-10-21T11:38:36Z

上腕三頭筋の始まりと終わり(起始停止)と肩関節の痛み


上腕三頭筋はここ:南接骨院+鍼灸院
上腕三頭筋

上腕三頭筋の起始と停止


肘関節を伸ばす筋肉として、上腕三頭筋、肘筋があります。
今回は、上腕三頭筋の始まりと終わり(起始と停止)をチェックしてみます。

上腕三頭筋はこんな感じ

上腕三頭筋は腕の後ろ側にある筋肉で、肥満のチェックでつまんだり、女性が気になるたるみポイントが上腕三頭筋になります。
上腕三頭筋は肘関節を伸ばす筋肉ですので、腕の前側にある肘関節を曲げる上腕二頭筋の拮抗筋となります。




始まりと終わり-起始と停止

上腕三頭筋の起始停止:南接骨院+鍼灸院
上腕三頭筋の起始停止



起始
  • 長頭:肩甲骨の関節下結節
  • 外側頭:上腕骨の近位半分後面
  • 内側頭:上腕骨の遠位半分後面
停止
  • 尺骨の肘頭突起
神経
  • 橈骨神経(C6,7,8,T1)


筋肉の作用と関節の動き


肘関節(腕尺関節)を伸ばす(伸展作用)
肩関節(肩甲上腕関節)を伸展、内転させる

肘関節伸展のイラスト
肘関節伸展


肩関節内転のイラスト
肩関節内転
肩関節伸展のイラスト
肩関節伸展






肘や肩の痛みと上腕三頭筋


野球、テニス、バレーなどは肩関節や肘関節を使うスポーツでは、上腕三頭筋は、肩甲骨、上腕骨、尺骨に付着して肩関節や肘関節を動かす筋肉ですので、過度な運動などで上腕三頭筋に痛みや疲労、筋の緊張などの問題がみられることがあります。

五十肩でも上腕三頭筋が痛む

五十肩(肩関節周囲炎)は肩関節の退行性変化が原因の障害ですが、肩関節周囲の痛みだけでなく肩関節の後から肘にかけての痛みや圧迫痛などの症状があらわれ、上腕の痛み、肘の痛みなどが伴う場合もあります。
このため四十肩・五十肩の治療では、肩関節だけでなく上腕、前腕への施術も必要となることがあります。

手から肩・背部のつながりと上腕三頭筋

指から手、前腕、上腕後面、肩甲骨、首とつながる一連の流れの中に上腕三頭筋があります。
このラインは経筋や筋筋膜経線と呼ばれ、治療にも関係してきます。

上腕三頭筋と肩を動かす筋肉

上腕三頭筋は肩関節の後面にあり肩関節を動かす筋肉ですが、肩関節の後面では、ローテーターカフの小円筋や大円筋などの筋肉が入り組み、その隙間を神経が通るため使い過ぎや筋バランスの不和などのストレスで、肩関節や腕に痛みやしびれなどの症状があらわれることもあります。



スポーツ外傷・障害や肩のコリ、五十肩(肩関節周囲炎)など肩の不調や痛みに上腕三頭筋は大きくも小さくも関わっています。




このブログを書きながら聴いてる1曲をご紹介

ZARD / 眠れない夜を抱いて
アルバム Golden Best 〜15th Anniversary〜: リリース:2006年