鍼灸院と針灸院はどう違う? 2018-07-18T10:34:00Z

鍼灸院と針灸院はどう違う?

鍼灸院と針灸院はどう違う?


鍼灸院と針灸院
鍼灸院と針灸院


針と鍼は似て非なるもので一見形状はよく似ていても鍼は治療を目的に作られていますので、布に刺す針とは違い痛みも少なく無駄に体の組織を傷つけないようになっていますので、読み方は同じでも使い分けするのですが、基本的には鍼灸院も針灸院も表記の違いだけなはずです。
(自信がない書き方ですが、もしかして強い信念があって区別している院もあるかもしれませんので・・・)
 
とういうことで鍼治療に使う場合のハリは漢字では鍼を使いますが、鍼という漢字より針と書かれた方が読みやすいのかもしれませんね。
 
私の場合、文章中に「はり」、「ハリ」「鍼」、「針」などが色々と使われていたら文脈から判断して下さい。
 
ちなみに、鍼紙や針紙はそれは変換間違えです。

鍼は読みにくい、針はというと

鍼と書くと治療目的であればいいのですが、美容健康が目的ですとちょっと重々しい印象があり、一般に使う漢字ではないので読めない人もいるでしょうしね
といって針だと注射針や縫い針をイメージして痛い!って印象を受ける人もいるのでは?と思い何か違う表現方法がないか考えてみました。
 
1.ひらがな、カタカナを使うとういう方法ひらがな、カタカナの「はり」、「ハリ」ですと表示として使うなら良いのかもしれま
せんね。ただ、文章の中で使うとわかりにくくなるような気がします。

2.英語でacupuncture これだともっとわかりにくそうです。
3.あとはローマ字でHariですかね
 
  •   南鍼灸院
  •   南針灸院
  •   南はり灸院
  •   南ハリ灸院
  •   南acupuncture&Moxibustion
  •   南Hari&Kyu院

いろいろなバリエーションを書いてみましたが、しっくりこないのは名前が
一番の問題なのかも・・・