はり治療に使用する鍼の太さを比較する 2018-06-07T02:02:24Z

はり治療に使用する鍼の太さを比較する

鍼をシャープペンシルの芯と比較してみた

鍼の太さと比較


上からシャープペンシルの芯、2番鍼、1番鍼です。
※ハリの太さは番号が多いほど太くなります。

  • 芯  :0.5   mm
  • 2番鍼:0.18 mm
  • 1番鍼:0.16 mm

2番鍼、1番鍼の違いはハッキリしませんが、芯とは違いが分かると思います。

鍼の太い部分は持ち手の部分となります。

注射針と縫い針とは違います

ハリと聞くと注射針、縫い針を思い浮かべますが、それぞれの目的に合わせて作られていますので太さも形もまったく違います。
※漢字も違います。

鍼治療で使用する鍼は、注射針のように液を通すために管状にする必要はなく、縫い針のように素材を突き抜く必要もないので、細く柔らかくできています。
※ハリの先端の形状も違います。

0.2mm程の太さの鍼でツボ、筋・筋膜、神経などを刺激することで体の不調や障害(傷害)を治していくことができます。

治す、予防する

病気やケガを治したり予防する方法には、マッサージや物理療法など様々な治療法がありますが、鍼灸治療もその中の1つです。

鍼灸治療だけでなく他の治療と組み合わせて行うこともできます。


はり灸治療って:南接骨院+鍼灸院