五十肩(肩関節周囲炎)のページをアップしました 2018-11-30T09:49:54Z

五十肩(肩関節周囲炎)のページをアップしました

ホームページに五十肩(肩関節周囲炎)のページを追加しました。




この時期、朝方が冷えるようになってきましたので、肩や背中、腕を冷やさないように気を付けましょう。

五十肩は肩関節周囲の筋肉や靱帯の加齢性の変化によって起こってきますので、ささいなことが起因となりますので、傷めた原因がはっきりしないこともあります。

五十肩(肩関節周囲炎)は、急性、慢性(拘縮)、回復と経過していきますが、回復には個人差が大きく数年かかる場合もあり、関節が硬く動かない(拘縮)状態で痛みが治まりそのまま日常生活を続けられている方もいますが、関節の動きの悪いまま生活を続けると肩関節以外の所に負担がかかってきますので、動きの悪い関節を正常に戻すような治療を積極的に受けるようにしましょう。

五十肩(肩関節周囲炎)に鍼灸治療

五十肩(肩関節周囲炎)の施術では、痛みが強く動かせない方やなかなか頑固な拘縮状態の方には鍼灸治療で痛みを抑えたり、硬くなった関節周囲の筋肉を弛めたりしながらマッサージやストレッチなどの手技、運動療法を併せて行うことで拘縮予防や拘縮の改善を行うことができます。


五十肩・肩関節周囲炎と鍼灸治療:豊橋市 南接骨院+鍼灸院

豊明市の鍼灸院:さくま鍼灸院