夏のビーチサンダルと足の痛み 2018-07-16T09:20:25Z

夏のビーチサンダルと足の痛み

ビーチサンダルの良いとこ、悪いとこ


ビーチサンダルのイラスト
ビーチサンダルのつもり

夏はTシャツと短パン、足下はビーチではないけどビーチサンダルという格好で行動される方もいるのでは・・

ビーチサンダルは普段の生活で使うにはいろいろと問題がありますよね


  • 鼻緒の部分が擦れて痛い
  • サンダル跡の日焼け
  • 底が薄くて疲れる、熱い、足裏が痛くなる

ただ、砂浜などでは砂がついてもザブザブと足ごと洗えるし、履くの脱ぐのも簡単など、いいところもいっぱいあります。

ビーチサンダルでランニングやウォーキングをしたりすることはないでしょうが、サンダルでの犬の散歩はされる方はいるのでは・・

散歩程度とはいえサンダルでは足の疲れが溜まったり転倒しやすいので、スポーツシューズなどを履くようにしましょう。

ファッションも大切ですがビーチサンダルを履くときは注意してください。

足裏の疲れが足底筋膜炎に

サンダルなどはクッション性も低く、硬いアスファルトなどを歩く日常生活では足裏への負担が多く場合よっては足底筋膜炎などを引き起こすこともあます。

足裏だけではく、膝やふくらはぎにも

クッション性だけでなくサポート性の問題もあり、ふくらはぎやアキレス腱、スネ(前脛骨筋部)にも疲れが溜まりやすくなります。

筋肉や関節への疲労が膝やふくらはぎを傷める原因にもなりますので、サンダルを使う場所や使い方に注意しましょう。

とりあえず、長時間、長期間の使用には気をつけてください。


今回は、足裏や踵の痛みで治療に来られた方とのお話で気になったので書いてみました。